白井田七で更年期のコレステロール対策

白井田七で更年期のコレステロール対策

白井田七,更年期,コレステロール

 

更年期で気になることの一つに、コレステロール値の上昇、があるのではないでしょうか。

 

これは、更年期世代に女性ホルモンが減少するのと大きく関わりがあります。

 

女性ホルモンのエストロゲンには 脂質をコントロールする機能がありますが、更年期に減少してしまうことで血管などにコレステロールがへばりつきやすくなります。

 

ですので 健康診断などでコレステロール値の上昇などを指摘される女性が増える時期でもあるのです。

 

更年期だから仕方がない、といえば仕方がないのですが そのままにしておくと 血管内が狭くなり血液の流れが阻害されやすくなり 動脈硬化や、さらには 心筋梗塞などのリスクが高まります。

 

ではどうしたらよいのでしょうか?

 

おすすめなのが白井田七の活用です。

 

白井田七には サポニン量が豊富に含まれています。

 

このサポニンの語源は 洗い流すという意味から来ているというだけあり、血液中の悪玉コレステロールを流す作用があると言われています。

 

ですので 血管の壁にへばりついたコレステロールなどの対策になります。

 

ついでに言うと こういった効果でめぐりなども改善されますので 女性に多い冷え性対策にもなるのです。

 

更年期は 変化する時期というだけえなく、その先の人生に備える時期でもあります。

 

少しくらいコレステロール値が高いからといっても気にしないわ!と思っていると この先思わぬ症状につながる可能性がありますので 今のうちから 白井田七を活用して しっかり対策をしておきましょう。

 

 

更年期のコレステロール対策には 食生活の見直しも

 

白井田七,更年期,コレステロール

 

更年期は女性のホルモンバランスの影響でコレステロール値が高くなりやすくなります。

 

この対策には、白井田七の活用とあわせて、食生活の見直しもおすすめします。

 

卵の卵黄など コレステロール値が高いことで知られる食材の使用に気を付けるだけでなく、揚げ物や脂分の多い食事を控えるなどの工夫も必要です。

 

理想的なのは たっぷりとした野菜を中心とした食事。

 

メインは お魚やお肉などのたんぱく質で脂質は控えめ、というようにしましょう。

 

外食する際などは 焼き魚などの和定食などがおすすめです。

 

そして 食べすぎないためにも 食事はよく噛んでゆっくり食べるようにしましょう。